診療メニューのご紹介

五輪整骨院で行っている主な診療メニューをご紹介します。

保険診療(抗重力バランス治療)・どこに問題があるかを検査し、その問題を解決していくのが抗重力バランス治療です。

私たちの身体は常に重力によって地球に引っ張られています。 体重60㎏の人は、60㎏の力で地球に引かれています。 もしバランス良く立っていなかったら、身体は歪んで捻れてしまいます。
地球上で立ったり座ったりする姿勢には理想のバランスがあります。
この状態こそ重力に対して骨だけで立てるS字バランス(抗重力バランス)といえます。
重要なのは、足・膝・股関節・仙腸関節・脊柱・上部頚椎です。
上記のどこに問題があっても重力バランスは保てません。
どこに問題があるかを検査し、その問題を解決していくのが抗重力バランス治療です。

我々が目指すのは早期に痛みを取るだけでなく、痛みを出さない身体作りです。その為に足、股、骨盤、脊髄、上部頸椎を中心に調整を行います。

なぜ重力バランスは崩れるのか

痛みはどこから来るのか

ケガや転倒から来る慢性の痛み

スポーツPNF(保険+特効治療)

元々、脳卒中などのリハビリとして開発されたPNF(神経筋促直法)が、日本独自の治療法として発展しました。 関節整合法、筋整復法、神経整合法など主に筋膜を作用させて、あらゆるスポーツ障害に対応しています。様々な退位で筋膜アプローチすることで痛みを取り除いて行きます。

スポーツストレッチング

プロスポーツトレーナー協会認定である当グループで行われるストレッチは、まずセイフブレーンにより、5,000〜6,000回程の0負荷運動を行い、腕、脚の反復運動だけでなく、脊髄の頸椎運動により、全身の血流を循環させ、疲労を改善し関節を緩めた上で、すべての筋膜をストレッチしていきます。深い呼吸の中でストレッチすることで、痛みと筋疲労を取り除きます。 世界のプロゴルファーを始め、プロスポーツ選手の痛みを改善させた施術を是非受けてください。

オステオパシー(原因からアプローチする全身治療)

アメリカのアンドリュー・テイラー・スティル博士によって、130年前に開発された手技療法です。骨格や筋膜で調整することにより、動脈・リンパ・脳脊髄液など、体流循環を改善させ芯の健康を取り戻す事を目的と下治療法です。 優しいタッチで深い組織に作用させて身体を変化させます。内蔵や頭蓋の治療も含めて、全身にある制限を解放(リリース)して調整を行います。