ブログ
症例集

五輪整骨院からの最新情報

カイロプラクティック

カイロプラクティックとは自然の法則にしたがって手によって骨格構造を調整し神経のトーンを整え、イネイト(先天治癒能力)を働かせる治療法です。アメリカにおいて1895年D.D.パーマーにより創始されますが、その後さまざまなテクニックが開発されました。いずれもそこには哲学・科学・芸術が集約されており、方法は多様であっても背柱・骨盤を中心にメジャー(根本の問題部分)を検出し、そこを正常にし、神経のトーンを調整することが最大最良の治療となります。以下にカイロプラクティックの各テクニックを紹介します。




 【トムソンテクニック】

b01 b02

カイロを習いたての頃、最初に習得した技術。当時あこがれのトムソンテーブルが欲しくて、なけなしの大金をはたいて購入。現在はCW療法のアジャストや頭軸圧の体位角度にも重宝しています。各治療院に保有しておりドロップテーブルも合計3台になりました。
一覧へ

アーカイブ

過去のアーカイブはご覧になりたい場合は、上記フォームより読みたい年月を選択して下さい。