ブログ
院長の独り言

五輪整骨院からの最新情報

2018 5/22(火) 院長の独り言(「からだリセット倶楽部」創部のお知らせ)

30年間施術を行ってきた中で感じること・・・「痛み」「病気」は患者さんが自分で作っているということ。

もちろん、痛くなりたくて、病気になりたくてなっている訳ではありません。

皆さん、知らずに、良かれと思ってやっていることが「痛み」「病気」に繋がっていることが多いように思います。


腰に楽なようにと・・・体育座りをしたりあぐらをかいたりソファにゆったり座る・・・医学知識のある人なら腰に悪いことばかりと分かりますが、どうかすると良かれと思って横座りをしてみたりしていますよね。

ことの重要性に気付いていません。


脳の疲れを糖分で補うために甘いものを食べて、あーー美味しいいー・・・

ストレスのないように好きなものを好きな分だけ食べて・・・


それでは病気を作ってしまうだけです。


身体のメカニズムや働きを楽しく勉強できたら、人にも教えられるし自分もどんどん健康になって行けますね。

正しい姿勢や正しい食事法を知るだけで、これから医療費を無駄に払わなくても済むわけです。


そんな正しい知識を身につけて頂いて、多くの人を幸せに導いてくださる同士を増やしたいと考えました。


「からだリセット倶楽部」を立ち上げた理由がここにあります。


東北大震災の特、当時は自費診療のみ「泉カイロプラクティックセンター」を完全予約制5,000円から7,000円の治療費でやっていました。

震災で全てのライフラインが閉ざされ、着の身着のままの人が院の前を歩いていました。

心も身体も大変な状況でした。

震災直後から私は当時高校3年生であった息子と約2カ月、「ワンコイン500円(もしくは無料!)で治療します!」と出来合いの看板を玄関先に置き施術を行いました。(学校も再開のめどは全く立っていませんでした)

日に何人もの方々が治療を受けに院に入ってきました。

自費診療と同じ内容で施術を行いました。


人は栄養の偏りでも食べ過ぎでも身体を壊すことを痛感しましたし、普段の姿勢や精神的なものや感情問題でも「痛み」や「病気」になることを実感しました。


痛みを取ることだけが私たちの仕事とは思いません。


本来は痛みを出さないように、病気を作らないようにすることこそ、我々が行っている仕事の最大の目的であると考えます。


「からだリセット倶楽部」は正しい骨盤のあり方や正しいストレッチを皆さんで学びます。

そして各回ごとに「テーマ」を決めてディスカッションして行きたいと思っています。

皆さんは何に困っていますか?

何を知りたいでしょうか?


骨盤のプロたちが知ってる限りの知識と方法をお伝えします。


体操とストレッチで自分のからだと向き合い、健康に興味を持ってもらって楽しい「場」になれば幸いです。


「未来は自分で帰ることが出来る!」


平成30年5月30日(水) PM1:00~PM2:40まで

    宮城野区中央市民会館にて「からだリセット倶楽部」による「骨盤体操とストレッチで痩せる」をテーマに第1回目の「無料勉強会」を開催いたします。


P,S 参加希望の方は℡022-762-6388まで 動きやすい服装でお越し下さい(*^_^*)
一覧へ

アーカイブ

過去のアーカイブはご覧になりたい場合は、上記フォームより読みたい年月を選択して下さい。