ブログ
院長の独り言

五輪整骨院からの最新情報

2017 9/10(日) 院長の独り言(「自己受容」を高めましょう!)

本日仙台は微風快晴、絶好のゴルフ日よりとなっています。

ても今日は院で仕事中です。


さて「自己受容」を高めるってどういうことでしょうか?

あなたは自分が好きですか?

何パーセントくらいですか?

こんな質問に日本人の場合、平均で20~30%だといわれます。

そんなものかなぁ・・・えっそんなに低いの?・・・

あなたはどちらですか?


「自己受容」が低いといろんなことがうまく回らなくなります。

成功している人たちは皆「自己受容」が高い人たちです。

いや、成功して幸せに暮らしている人といい変えていいでしょう。


よく人のせいにしてはいけないといいます。

言い訳するないいます。

幸せに成功するにはそんな対外的なニュアンスから始まることが多いかもしれません。


でも、スタートは「自己受容」から始まります。

まず自分を認めることからです。


自分が好きですか?

100%でなければ、どうすればいいでしょう?


自分のどんなところがだめですか?

いいところは何でしょう?


ふだんはあまり考えませんね。


まずはいい所を考えましょう。

これまで何を克服しましたか?

これまで何を頑張りましたか?

これまで何を達成しましたか? ・・・ささいなことで充分です。


では自分の欠点は?

怒りっぽい?

長続きしない?

時間管理がへた?


そんなことを考えることってなかなかないかも知れませんね。

欠点は全て裏返せば長所になり得ます。

怒りっぽい・・・善し悪しの判断に優れてる(笑)

長続きしない・・・ひとつのことに縛られない(笑)

時間管理がへた・・・時間に逆らった人生を送っている(笑)


全て取りようですね(笑)


まずは自分を容認することから始まります。

私の自己採点は70点。自分の有り余る欠点を含めてそんな自分が結構好きです(笑)


ちなみに上記3つは私自身の欠点であり長所でもあります。


自己受容を高めて「楽しく人助け」をする。


我がグループ院でも、それが最大の目標です。


自分軸で生きる!


施術を通して、全ての患者さんにお伝えしたいと思っています。


さあ、今日も頑張ります(*^_^*)


P,S 日本女子プロ選手権が岩手の安比高原ゴルフクラブで行われています。

もちろん盛岡在住の後輩Tも観戦にかけつけています。

終わり次第、感想のメールが入ってくるはずです。

行きたかったなあ(*^_^*)/


今日は「フットマニピュレーション」の講義も院内でやっています。

興味ある方はご連絡下さい。







一覧へ

アーカイブ

過去のアーカイブはご覧になりたい場合は、上記フォームより読みたい年月を選択して下さい。