ブログ
院長の独り言

五輪整骨院からの最新情報

2017 4/18(火) 院長の独り言(「香車の気持ち Part 2」)

全国的に夏日のところもありました。

仙台・・・桜の花は満開・・・今年の春は、急激に強い力で夏を引き寄せています。

先日「衣替え」をしました。全て夏の服と総入れ替え!

少し早すぎたかも知れませんが・・・


10年10万キロを越した「ボルボV70」、突然シフトダウンしてくれなくなりました。

「D」のまま何ごともないかのように走行するボルボちゃん・・・

嫁が「大丈夫?・・・」

心配するのも無理はありません。

今年に入って早々、仙台でのセミナー受講中に嫁から電話・・・「ブルブルブル・・・」

バイブが鳴っていますが出れず・・・さらにメール・・・「車のエンジンがかからなくなった!どうしよう!」と来ました。

「後でメールする!」

休憩時間になってようやく℡・・・どうもカギをさしてイグニッションを廻してもウンともスンともいわないようです。

「P」にも入ってるし、ブレーキペダルも踏んでるし、ハンドルロックも関係ないし・・・

即、いつもの保険屋さんと車屋さんに電話をしました。

外車はどうもセキュリティーのための装備がいろいろあるらしく、盗難防止の装置が誤作動したらしいのです。

保険に入っていたおかげでレッカー移動して、レンタカーも借り、無事事態は収拾することが出来ました。


そんな事もあり、すっかりボルボちゃんの信頼を失っている嫁は顔を曇らしながらも動揺の色を隠せないでいるようです。

「おかしいわ・・・」

そんなことを言いながら泉の温泉スパに到着。

一応広い駐車場の一角に車を止めて、もう一度シフトを確認すると・・・「N」ニュートラルには入りますが・・・「P」には行かず・・・「D」ドライブと「N」ニュートラルのみ・・・他には入りません。

「N」でサイドギアを引き「車屋さんに電話するわ!」

いつもの車屋さんに話を聞くと、やはり日本車にはないセキュリティー機構に誤作動が起こった可能性があるとのこと。

保険屋さんはレッカー移動にそちらに行ってもいいけど、知り合いの修理工場に持っていけるならなるべく運転して持って行って欲しいと・・・

結局、扇町の修理工場まで運転していくことを決意!


お気づきでしょうか?

もうこの車は全身あるのみ!バックはなし!進むか止まるかしかないんです!

そう!飛車なら前も後ろも横にも行ける。

ボルボちゃんはたった今、「香車」の駒のように前進あるのみ!になってしまいました。

決して後退はしない切り込み隊長みたいなことになっちゃったのです。

潔いといえばいさぎよい!怖いといえばこわい!恐ろしといえばおそろしい!


温泉スパの駐車場から出て、動揺する私はその住宅街を走行しながら細い道に入り込んで幹線道路に出る方向が分からなくなりました「行き止まりになったら終わりだ!」

「え~~!止まっちゃだめ~~」

???止まってもいいけど、行き止まりはバック不可です。

なんとか幹線道路に出てバイパスを走行・・・「こわ~~~!無事に着けますように!」

「なんかトイレ行きたくなってきた・・・コンビニ寄って!」

「アカン!Uターンしてグルッと回れるひろ~い駐車場じゃないと!」

「え~~そんな広い駐車場はないよ~!」

「俺も行きたくなってきた!」

「やばいよ~~」


・・・せっぱ詰まると、笑けてくるものです。

会話中はほぼ爆笑状態!


但し、下腹部の圧迫はしゃれにならなくなっています。

ようやく夜の10時過ぎに修理工場に到着し、再び車屋さんに電話・・・

「今着きました。盗られないように前の車にビッチリ付けておきます!」

「P」パーキングに入らないため「N」で半分エンジンは切れてもモニターライトは消えず、カギも抜けません。カギをつけっぱなしで帰るしかないんです。

ヘッドライトを消して、ドアロックもできずに帰ります。

バッテリーは翌朝までには上がってしまうことでしょう・・・


そんなこんなで、扇町の修理工場から今度は最寄りの駅まで歩くこと小一時間・・・途中のコンビ二でトイレを借りて・・・我が家に戻ったのは夜中の11時30分を回った頃でした。


現在は車屋さんのお陰ですっかり調子を戻し再び軽快に走行しているボルボちゃんです。

まだまだ乗りますよ~~。

エンジンは問題なく調子いいですからね(*^_^*)


スタッドレスもそろそろ交換します。

もう暖かくなってきたので、最近はバイク(Kawasakiエストレア)の出番になってきました。


車もバイクもメンテしながら長く乗ってあげたいです(*^_^*)/
一覧へ

アーカイブ

過去のアーカイブはご覧になりたい場合は、上記フォームより読みたい年月を選択して下さい。