ブログ
院長の独り言

五輪整骨院からの最新情報

2013/05/24 院長の独り言(「フルクラム&ロングタイド!」)

今週は神戸でセミナーに参加してきます。
JOPA主催のオステオパシーセミナーで、主題は「フルクラムとロングタイド」そして「頭蓋反射療法」の2本立てです。
身体全体の「膜」を対象にするオステオパシーにとって、これらの項目は必須の内容ではないでしょうか。
以前、大磯ロングビーチを眼前に「バイオダイナミクス」を受講したことを思い出します。
自然界のゆらぎに意識を置いて、患者さんの頭蓋を触れることで身体が発するゆらぎの異常を感じるだけで治療が行われます。
今回は、その感覚をさらに研ぎ澄ませ、施術効果を格段に上げるためのワークが行われます。
これがなければ頭蓋の施術は出来ない、基礎の基礎でありながら最も難しい感覚の世界と言えます。
数年前にフィリップ・デュレルD,Oの頭蓋(脳)治療を受講した時も、フルクラムを感じ開放し、ロングタイド(命の息吹・生体のダイナミズム)を感じることが出来ました。
これが達成された時の身体の変化は劇的であり、さらに安堵と快の感覚で満たされます。
そこには術者の感覚だけではなく、意識(豊かさ・愛)も必要になります。
これぞオステオパシーの醍醐味・・・生涯をかけて追求したい内容です。
来週、そのセミナーの感想を述べたいと思います。

P,S 今回は行きだけ飛行機になりました!
帰りは夜行バスっす!
一覧へ

アーカイブ

過去のアーカイブはご覧になりたい場合は、上記フォームより読みたい年月を選択して下さい。